幸せな結婚式を挙げるために|まずは費用について考えよう

ハート

結婚にかかるお金

教会

多くのお金がかかります

結婚式は二人の門出を祝う素晴らしいものですが、もちろん挙げるのには大きな費用がかかります。結婚式にかかる費用としては、式場全体にかかるお金の他、ドレス代、メイクアップ代、両親へのプレゼント、装花代などがかかります。多くの場合、打ち合わせをしていく過程で予算が膨らんでしまうので、あらかじめ平均を調べ、予算を決めておくことがオススメです。また、結婚するにあたっては、婚約指輪、結婚指輪も費用としてかかります。ただし、結婚するにあたっては多くの人からご祝儀をもらいます。それと合わせると、自己資金が少なくても、指輪を合わせた費用を考えても結婚式を挙げることは可能です。ゲストの人数やもらえるご祝儀の予算なども含め計算しておくと、スムーズに準備を進めることが出来ます。

忘れてしまいがちなお金

また、結婚式にかかるお金で、予算に入れ忘れてしまいがちなものがあります。まず一つ目が、お車代です。遠方から来てくれるゲストには、交通費としていくらかお車代を渡すのが一般的です。ゲストがホテルに宿泊する際には、その費用も出します。遠方から来るゲストが多いほど、お車代はかかります。お車代のいるゲストをあらかじめ把握しておき、予算に組み込んでおきましょう。またもう一つが、二次会についてです。結婚式のあとは、友人たちだけで二次会を行うのが一般的です。二次会は友人たちで準備する場合もありますが、二人で準備を行う際には、ゲームの景品代や二次会で使う演出代なども費用として掛かってきます。思わぬ出費を作らないよう、このような細かな費用も頭に入れておくことで、スムーズに予算を立てることが出来ます。

気持を伝えるアイテムを

お花

招待客にとって結婚式への参加を呼びかける招待状は、その式の印象を大きく左右するものです。既成のものに少し手を加えるだけで素敵なものになります。気に行った業者があれば、作成を依頼したり、最初から自分で作ったりとさまざまな方法でより素敵なものにできます。

詳細を読む

古の都で結婚式を

男女

今やブームとなっている京都で挙げる和婚。日本を代表する古都は観光するも良し、挙式するも良しとリゾート婚の選択肢の一つとなっています。人気なだけに予約も手配も大変ですが、プロデュース会社を利用するなどして楽しく準備したいですね。

詳細を読む

小さい規模の結婚式は

指輪

人生の一大イベントでもある結婚式ですが、ゲストの人数も多くて大規模なものになると準備も大変ですし、コストも当然ながら高額になります。しかしながら最近ではアットホームな雰囲気が魅力的な少人数結婚式も登場し、注目を集めています。

詳細を読む