幸せな結婚式を挙げるために|まずは費用について考えよう

ハート

古の都で結婚式を

男女

とにかく早めに行動を

京都の名の知れた神社や寺院で挙げる結婚式は素敵ですね。こういった場所で挙げる結婚式には凛として、格式高く背筋が伸びるような格式高い雰囲気があります。これはホテルや結婚式場での神前式では味わえません。今やブームともいえる京都の和婚ですが、予約はまさにバトルです。まず名の知れた神社仏閣では神事などで挙式を行えない日があります。そうなると季節が良くて、休日で挙式も出来る日と言うのが意外と少ないです。そのため問い合わせや予約は早めにしましょう。遠方なら大手のプロデュース会社を利用するのも良い方法です。現地へ行くのが難しくても、すぐ近くにサロンがあればそこで打ち合わせや相談などができますし、旅行会社と提携していれば宿泊の手配もまとめて出来ます。ブームに乗った結婚式を挙げるのは何かと大変ですが、こういった過程も楽しんでやれると良いですね。

ブームの背景と需要

京都の和婚とは、京都の神社や仏閣で挙げる結婚式の事です。クールジャパンブームから日本古来の文化を見直す動きが強まり、そこから和婚のブームが始まりました。そこで京都のウェディングプロデュース会社がPRしたところ大当たりし、今では京都で結婚式を挙げるカップルが5年前に比べて5割もアップし、他の地方のカップルもたくさんいます。観光もできますし、何より和装が絵になるのでリゾート婚の京都版のような形で、今では地元だけでなく大手のウェディングプロデュース会社も京都和婚に参入しています。30代以上のオトナ婚が増えているのと、この世代の女性は和風が好きな人も多いので、晩婚化が進んでいる今、ますます需要は伸びそうですね。